製品開発、設計、図面作成のご相談、承っております

エレベーター関連部品、産業機械の開発・設計・図面なら
エムズ・テクニカ

東京都国分寺市西恋ヶ窪3-16-14 ハイツエクシード2F(西国分寺駅より徒歩8分、恋ヶ窪駅より徒歩15分)

受付時間:8:30〜17:30毎週土、日曜日を除く)

お気軽にお問合せください

042-326-5615

ICAD実践テクニック

直列寸法の自動補正  2Dで使用可能

直列寸法を入れる時、寸法間隔が狭い場合に自動で補正をしてくれる機能です。

例:下図に穴位置の寸法を入れる。

 

①:コマンドメニューの「長さ寸法」→「直列」を選択し、「自動補正」をONにします。

 

②:矩形の端の線、穴の中心線(縦の線)を順にピックすると、自動補正した直列寸法が入ります。

 

自動補正を選択しないと、下図のようになります。

 

「自動補正」を選択することによって、矢印の形状や寸法の入れ方を見やすく補正してくれることが分かります。

 

③:また、「2段」をはじめに選択しておくと、

 

④:最初にピックした線と最後にピックした線の全長も同時に記入されます。

 

 

新着情報

2019年4月19日

「ICAD実戦テクニック」を更新しました。

2019年12月2日

事務所を移転しました。

お問合せはお気軽に

042-326-5615

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。