製品開発、設計、図面作成のご相談、承っております

エレベーター関連部品、産業機械の開発・設計・図面なら
エムズ・テクニカ

東京都国分寺市西恋ヶ窪3-16-14 ハイツエクシード2F(西国分寺駅より徒歩8分、恋ヶ窪駅より徒歩15分)

受付時間:8:30〜17:30毎週土、日曜日を除く)

お気軽にお問合せください

042-326-5615

3Dプリンター徒然日記

⑥タップを立てる

L-DEVOで造形したパーツは、ネジで固定できるのか?という疑問が出てきたので、試してみることにしました。

やり方は下の2通りあります。

A:穴を造形して、後加工でタップを立てる

B:ネジ形状を造形する。

今回はAを試してみました。

弊社でよく使うのはM3~M6なので、作りやすそうなM6(メートル並目ねじ)を選びました。

まずは、下穴φ5の穴を空けたモデルを造形です。

通常は壁厚0.8mmで造形していますが、タップ立てることを考慮して、壁厚1.6mmで造形しました。

造形ができたら、M6のタップを立てて完成です。

 

分かりにくいですが、タップ立てた写真です。

M6のボルトがすんなり入りました。

 

M6が簡単にできたので、M4も試してみたところ、問題なく出来上がりました。

写真はM4のネジを入れたところです。

 

「A:穴を造形して、後加工でタップを立てる」は出来たので、次は「B:ネジ形状を造形する」を試してみたいです。

 

⑦へ進む

新着情報

2019年4月19日

「ICAD実戦テクニック」を更新しました。

2019年12月2日

事務所を移転しました。

お問合せはお気軽に

042-326-5615

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。